原专题入口
  • グローバル企業、コロナ下でも上海進出を強化

    中国経済の重要都市、上海市は新型コロナウイルスの影響が世界を覆う中でも多くの外国企業を引き付け、中国さらには世界で最も魅力ある投資先の一つであり続けている。

  • 世銀、中国の成長率予測を1ポイント上方修正

    世界銀行は9月28日、東アジア・太平洋地域の最新の経済見通しを発表し、中国の今年の経済成長率を2%と予測した。

  • 中国の専門家、秋以降のPCR検査能力拡充の必要性を強調

    中国国家衛生健康委員会の焦雅輝監察専門員は25日、海南省博鰲で開かれた会議で、中国の新型コロナウイルス対策について「核酸検査能力は大きく向上している。上半期の経験を秋から冬にかけての対応に活かすことが大事だ」と述べた。

  • 中国経済は新型コロナ感染影響からすぐに回復 米経済学者

    米シカゴ・イリノイ工科大学のケアリー・ターク教授(経済学)はこのほど、新華社のインタビューに応じ、「中国経済は今年第1四半期(1~3月)に、新型コロナウイルス感染流行で打撃を受けたが、その後速やかに回復し、引き続き小康社会(ややゆとりのある社会)の実現に向けた軌道に乗るだろう」との見解を示した。