IRENA事務局長「エネルギー転換が中国経済の成長をさらにけん引」

IRENA事務局長「エネルギー転換が中国経済の成長をさらにけん引」

新華社 | 2022-08-05 09:45:07 | 編集:

 【新華社ジュネーブ8月5日】国際再生可能エネルギー機関(IRENA)のフランチェスコ・ラカメラ事務局長はこのほど、新華社のオンラインインタビューに応じ、中国経済の先行きに対する期待感とともに、エネルギー転換が中国経済の成長をさらにけん引するとの見方を示した。

 ラカメラ氏は、中国経済が今年1~6月、困難を乗り越えて成長を維持したと説明。厳しい国際情勢の影響を受けているにもかかわらず、中国経済が安定した回復傾向を示していると述べた。

 ラカメラ氏はまた、中国がエネルギー転換を積極的に推進しており、世界のエネルギー転換の主な参加者であり、独自の役割を果たしていると指摘。中国が世界最大の再生可能エネルギー市場と設備製造国であり、世界の再生可能エネルギー分野の約40%に当たる雇用を創出しており、中国のエネルギー転換が経済発展をさらに推進し、安定的で健全な成長モデルの構築につながると述べた。

 再生可能エネルギーについてラカメラ氏は、競争力があり高効率の発電方式だと強調。経済的な観点から見ると、再生可能エネルギーは国内総生産(GDP)をけん引する重要な意義を持ち、より多くの雇用を創出し、より多くの投資を呼び込むことができると訴えた。

 IRENAは再生可能エネルギー業界の発展促進を目的とする政府間国際組織で、主に再生可能エネルギーの技術移転の促進、再生可能エネルギーの研究開発、応用に向けた経験と政策支援の提供に注力している。

本ウェブサイトに関するご意見、ご提案等が

ありましたら xinhuanetjp@126.com までご

連絡ください。